++Green Note++
How to ・・・Start.

水槽をちょっと置いてみたい
とか
お魚を飼いたい!
とか
水草水槽を置いて部屋のインテリアにしたい!
とか
上手く飼えないから上手く飼えるようになりたい!
とか

飼育方法を求める理由は無限にあると思います。

ここでは現状何も判らない方や困っていることがある方と一緒に
現状を解決・打破する方法・手段を考えて行きたいと思います。


まず水槽をちょっと置いてみたい!
といった感じの方はどんな飼育器具が必要か一緒に調べてみましょう。
コチラ

飼育器具と(ハード)は生き物を飼育するに当たって非常に重要なファクターを占めます。
勿論一番は飼い主さんの愛情なわけですが愛情だけではお魚も水草も育ってくれません。
愛情が溢れているならばそれを飼育設備として惜しまず与えてあげましょう。

不備があれば上手く行かないのは当然です。
万全の準備をして掛かりましょう。
何せ相手は私達人間と同じ生き物です。
初めて飼育される方ほどキッチリとした設備を揃えましょう。

成功するには失敗する要因を消してしまうのが一番手っ取り早いのです。


インテリアとして扱う場合も結局中身は飼育・栽培しなければならない生き物です。
つまりは上手く飼育・栽培が出来なければインテリアどころかコケまみれ間違いなし・・・です。
手を抜かずバッチリのインテリア水槽を作ってしまいましょう!
キッチリと管理されたインテリア水槽は抜群の癒し効果・集客効果を発揮します。


さて、
上手く飼えない!お魚が死んでしまう!草が枯れてしまう!
とお悩みの方は大勢居られますが、
大半は以下の事例に当てはまります。

1、設備に問題がある

2、管理に問題がある

3、生体に問題がある

4、お店に問題がある

このいずれかです。

1、の方は飼育設備についてコチラを読んでみて調べてください。

2、の方は管理方法についてコチラを読んでみて調べてください。

3、の方は1、2、いずれにも該当しなかった場合に読んでみてください。

4、の方は飼育設備も管理もバッチリなのに・・・といった場合が多いです。コチラ

生き物を飼育するのは難しくはありませんが簡単でもありません。
命を自らの手の上で扱うことについて今一度深く考えてみてください。
最初はめだかから気軽に始めてみよう!でも勿論大丈夫なんです。
ただ飼育対象が元気でいてほしい!と少しでも感じるならば是非ステップアップしてみてください。

犬でもカメでもお魚でも同じなのですが飼い始めたら最後まで飼い切る覚悟が必要です。
その覚悟が無いのであれば飼育・栽培など最初からしようとは思わない方が良いと思います。
一度要領を覚えてしまえば小さな水槽でたくさん飼育もできますしほぼ自由自在に表現も出来るようになります。
ですがまずは足元からしっかりと固めることが何よりも大切です。

遠い異国の地から連れて来られた生き物達です。
もう2度と自分達の国へ戻ることは無いでしょう。
ならばせめて、

最後まで大切に飼育してあげるのがせめてもの礼儀であると思います。


ちょこっとお堅くなってしまいましたが当店の方針としましてはこんな感じです。
あくまでも店主個人の考えであり全ての方の共通する価値観ではないと思います。
決して意見の押し売りをしたり怒ったりはしませんので店頭にてお気軽にご質問くださいませ。

Return   TOP
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO